お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消費者金融は成立しているか その2
6月11日(日) 馬鹿みたいに忙しい・・何でも引き受けてしまう馬鹿だから忙しいのか?

 消費者金融は商売として成立しているのか~を考える~ その2

 借金解決本に、日本には消費者金融が成り立つ独特の要素があると書かれてありました。

 恥の文化
   借金を恥と感じると言う事でしょうか
   住宅ローンなどは平気で話すことが出来ても、消費者金融の残高を話す事は
   ありませんね
   私も他人に話す事は出来ませんねぇ
   そんな処からお金を借りた人・・・と思われる事を恥と感じるのかも知れません。
   じゃあブログは?・・・わかりません。

 プライバシーの侵害に対して甘い法律
   生活上 不満を感じる事が無いのですが、他の先進国に比べると甘いので
   しょうか。あまり消費者金融とは関係がな様な・・・

 なにも動かない警察
   これに関してはだんだん良くなっているようですね。
   これからは、ますます良くなるでしょう。
   ひどい取り立てに、怯える事も無くなるでしょう。

 自分の意見を堂々と主張出来ない文化
   自分の意見を言えないというより、なにを言っていいのか解らない。
   そもそも消費者金融に交渉が出来るなんて思えない。
   そんなところでしょう。
   払えないとか、金利を下げろとか、言っちゃえばいいんですよ、払えないなら。

 この本に書かれている消費者金融が成立する要素で、一番大きな物は恥の文化ですね。
 旦那さんや奥さんにさえ相談できずに、借金を大きくしてしまった話もよくあることです。
 誰に知られてもいいと、みんなが思ったら成立しなくなる商売なのでしょうか
 そんなことは無いでしょうが、不幸な事件は減りそうですね。

 その3に続く・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。