お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
税務署に行ってみた
6月16日(金)

 ダンナの会社の決算をまだ出していない。
 倒産した会社といえども、昨年秋までは営業していたのだから、決算を提出しなければならない。
 決算月は3月なので、提出期限は5月31日です。
 ・・・・が、全然やる気が出ません。

 どうなってしまうのでしょうか?

 税務署に行ってみた。

 法人の係に行って、退屈そうな人に聞いてみた。

 会社が不渡りを出して営業していない事
 今後再建をしない事
 今、弁護士に依頼して裁判をしていて、裁判後入ってきたお金で、会社の整理も依頼している。(会社の事なので詳しくは書かないが、ダンナのブログ 会社を倒産させちゃいました で、ご覧ください・・・・・そんなブログはありません)
 裁判は9月頃までかかり、会社の整理はその後になる事
  決算をやる気が出ない事 
 忙しくて、決算書を作っていない事を話した。

 小太りの税務署職員は親切に答えてくれた。

 決算が遅れた事で、算出された税額に5%加算される事
 会社の整理をする時に年度途中でも決算をする事
 整理後の決算を出す事
 閉鎖登記をしなければ、決算の催促が来る事

 ほほ~大体わかりました。
 ありがとう、小太りで、汗かきの職員さん。

 お礼を言って帰ろうと思ったが、ちょっと疑問に思った事を聞いてみた。

 倒産した小さな会社の殆どは、決算など出さないのでは?
 その様な状態では無いのでは?

 質問した瞬間、小太りで、汗かきで、七三わけの税務署職員の態度が変わった。

 税務署は決算の催促をする。
 それでも出さない時は、独自に調査して税額を算出し、徴収する。
 そんな事を語りはじめた。

 それは無理でしょう。
 ・・と思いながら聞いていたのですが、だんだんと職員は熱くなってきて
 私を責める様な口調になってきた。

 だから~私は決算を出しますって。
 その為に話を聞きに来た訳だし・・・

 職員の声はだんだん大きくなり、話も終わりそうに無い。

 「 ありがとうございました。帰ります 」
 私は話続ける職員の前を立った。

 税務署を出る時、振り返るとその職員は、もう自分の席に戻って、ボーっと宙を見つめていた。

 家に帰ってダンナにその事を話した。
 〔 小太りで、汗かきで、七三わけ 〕に、〔 気持ち悪い 〕を付け加えて話した。・・・ごめんなさい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。