お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
譲歩してきた?
11月28日(月)

 T社担当から電話が来た。
 約束は無かったので、連絡を入れない事を責められることは無い。

 でも、話の内容は以前のものに戻っていた。
 状況確認~じゃあどうするんですか、どうしたら良いんですか、払ってください。
 いつもの展開、次回の約束をさせられ、終了。

 AC社からもきた、ここはきつい。
 でも今日は少し変化があった。

 他社と同じような、問答を長々と繰り返した後。

 AC 「どうですか、延滞金もこれからの金利も頂きませんから、6,000円ずつ払ってもらえませんか」

   「・・・・・・・・・・今はまだ仕事も見つかって無いし・・まだ考えられません」

 AC 「このままでは、一括返済になりますよ」

 最近、他社もこの言葉を使う。
 分割で払えないものが、一括で払えるわけがない。

   「・・・・・・・・・・今はまだ仕事も見つかって無いし・・まだ考えられません」
 繰り返した。

 時間をとるので、その事について考えるように言われ、電話終了。

 AC社は譲歩してきたが、 ダンナに、相手からどんな条件を付けられても、即答は、いけないと言われていたし、突然だったので何も考えられなっかった。

 相手が譲歩してきたのなら、こちらからの条件を聞いてくれる余地が、あるのだろうか?

 考えておくべきだと、思った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。