お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時効を考える~ おまけ1
7月24日(月)


 消費者金融は商売として成立しているのか~を考える~ その7
 時効を考える~ おまけ1

 時効を考える について書いたときに、踏み倒し行為は成功しますが、信用情報は残ります 今後カードが作れない・・とコメントを頂きました。


 信用調査機関を調べてみました。

 (株)CIC ・ (株)CCB ・ 全国銀行個人信用情報センター

 の、3社を調べてみました。

 情報の種類によって保有期間が違っていますが、保有期間は最長7年の様です。
  踏み倒し  時効が成立した時点から7年なのか、支払が滞って登録された時期なのかは不明です。
 どちらにしても、永遠に情報が残ることは無いようです。
 また、どの機関も情報開示に応じると、なっていました。
 確かめることが、出来そうです。

 クレジットカードについては、自己破産後、2年~5年で作った例があります。
 自己破産の情報保有期間は7年なので、期間内に作ったことになります。

 クレジット会社も商売ですから、借金の整理が終わっていて、安定した収入を得ている人は、審査を通すのでしょう。

 で、あれば、どんな形でも早く借金を整理して、生活を安定させる方がいい
 ・・・と、言う事になりますね。

 おまけ 2 に続く~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。