お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
督促状を読んでみた~
7月31日(月)


 消費者金融は商売として成立しているのか~を考える~ その9
 督促状を読んでみた~ ・・・今頃読んでごめん


 期限の利益を喪失
 07_31_01.jpg

 延滞1ヶ月を過ぎた頃に来た督促状です。
 期限の利益を喪失と言う言葉は、この頃から使われ出します。
 期限の利益を喪失したので、一括返済してください・・・の様に

 “期限の利益”
 分割払いできる権利のことです。
 返済が遅れても遅れている分しか請求できないって事です。
 返済を分割にしてOKというのは債務者にとっての利益という考え方です。
 この権利を失う条件が契約書に書かれていて、延滞もその一つと言うことですねぇ。

 こんな権利が有ったなんて・・・
 返済が遅れると当然一括返済を迫られるものと思っていました。

 知らない言葉で書かれると、何か重大な事が起こっている!って思っちゃいます。


 法的手続きに移行することがあります。
 07_31_02.jpg

 訴えるぞ~ って事ですねぇ

 T社の場合
 誠に不本意ながら合意管轄裁判所等へ提訴も検討しております。
 と、なっていました。
 ・・・〔 等 〕が分かりませんねぇ 他に何処かありますか?

 消費者金融はめったに法的手続きを取らないので、脅しですね。
 出来れば、訴えてほしいものです。


 ご自宅以外に電話連絡させていただく事があります。
 07_31_03.jpg

 え~と、何処に掛けるつもりですか~?

 これは完全に脅しですねぇ
 ご自宅以外と言うことは、掛けてほしくない場所を想像しろって事?


 まあ、督促状に書かれていることは、何も実行されないわけです。
 実行されないのだから、脅しって事でしょう。

 何も出来ないって事?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。