お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜は、飲んじゃいます
12月1日(木)

 旦那さんが、漁師をしている同級生の○○ちゃんが魚を持ってきてくれた。
 時々持ってきてくれるが、今日はいつもの3倍の量があった。
 ちゃんとご飯を食べているか心配したのだろうか。 
 いつもの様に早口で世間話を1時間ほどして、じゃあまたねと、帰って行った。
 ありがとう○○ちゃん。

 AC社から電話が来た。
 前回の話は、延滞金カット、今後の金利なしで毎月6,000円を払うようにとの事だった。

 AC社は、このままでは一括返済をしてもらいます、を 話にタイミング良く入れながら、前回の条件を話す。
 これは、あなたに対する救済策だと言うように話す。

 2,000円から3,000円なら払えると答えると、AC社の声が変わった。
 AC社の出した条件をこちらが、すんなり受けると思っていた様子だ。

 AC社ががなり立てるので、こちらも感情的になる。
 一括返済を脅し文句の様に使う。
 毎月払えない物が一括返済なんか出来るわけが無い!と、私も声が高くなる。
 
  AC社「こちらが法的手続きを取ると、一括返済になりますよ!!」

      「じゃあ、そうしてください!裁判長にちゃんと話しますから!」

  AC社「解りました、じゃあ法的手続きを・・」 

 私はそこで電話を切った。
 喧嘩の様だった。 裁判長って何だ?裁判とも調停とも決まってないのに。

 10分後、電話が鳴る。
 AC社だと名乗るが、さっきの人ではない。
 うっすらと、関西弁の様ななまりがあって、優しい話し方をする人だ。
 その、うすら関西人が何を話したくて電話をかけてきたのかは、解らない。
 彼が話し始めてすぐ、法的な手続きを取るって言われました!と言って、私は電話を切ってしまったから。

 それから、電話は来なかった。

 今日はお酒を飲もうと思う。絡むわよ~覚悟して、ダンナ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。