お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本人訴訟のニュース
11月25日(土)

 先週読んだニュース。

 京都市内の女性(44)が、貸手11社から過払い金約365万円を取り返した。

 まぁ、今のご時世、普通のニュースに聞こえますが ・ ・ ・

 ところが、この女性は、、弁護士に頼らずに本人訴訟で、過払い金の返還を勝ち取ったのです。
 月々の返済が膨らみ、食事代にも事欠く状態の時に書店で「クレサラ訴訟の実務」なる本を見つけ、立ち読みで勉強するところから始まり、約3年間に渡り、戦ったと言うニュースです。

 最初は、返還請求書を送る切手代も無かったそうです。
 女は、たくましいです。

 ニュースはこれです → http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610170080.html

 このニュースの中でも書かれていますが、1件だけ敗訴したものがあったのです。
 女性は上告し、最高裁は、その二審・大阪高裁判決を破棄し、審理を同高裁に差し戻した。
 差し戻し審で逆転勝訴する見通しとなった。 ・ ・ ・ とのことです。

 過払い金利の返還訴訟、京都の女性が「全勝」と言う題名で今日、報道されていました。

 ニュースはこれです → http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY200611240368.html

 凄いですねぇ。

 女性の言葉 :「貸す側は1日も、1円も、返済をまけてくれなかった。だから、私は徹底的に争った。法律と無縁だった私にできたのだから、多重債務で悩む多くの人も勇気を出して、人生を取り戻してほしい」

 ・・・・・重たいっす。


 前回の記事にいただいたコメントに有用なものが有ったのでここに貼り付けておきます。

私が所属する、福岡県久留米民商(個人中小事業者の団体、民主商工会)は、月に1度、顧問弁護士の無料法律相談を行っています、会員以外の方も、会員さんの紹介が有れば、会員と同じように相談を受け付けます、
無料相談日に都合がつかない方は、個別の相談も可能になる場合も有ります、お近くの方で、会員さんの事業所(個人商店、飲食店、理・美容室等)を利用している方は、相談してみたら・・・
久留米近郊の方が、ココを見てたらですけどね!

 無料相談って捜すとけっこう有りそうですね。市町村でやっているところも有るし。
 京都の女性の様になれなくても、人生を取り戻す為に頑張りたいです。
コメント
この記事へのコメント
Posted by ヒゲ爺
お~~~っ 
21日ブログへの私の(前回名前を記入してませんでしたが)書き込みが、ブログに・・・^^;
一人でも役に立てば、嬉しいのですが!

2006/11/26 Sun 12:06 URL [ 編集]
Posted by nori
私も本人訴訟で過払い金を返してもらいました。
私名義、主人名義合わせて5社、計380万。
これまで毎月の返済に頭をかかえ、返しては借りるの
繰り返し。
もう自己破産しかないのかもと思い、借金関係のサイトを
検索してる時に初めて過払いという言葉をしりました。
それから過払いに関しての情報を集め、自分なりに勉強しました。
だって、弁護士に頼む費用なんてありませんでしたから。
簡裁にも相談や訴状の書き方を教えてもらいに
なんども足を運びました。
私も普通の主婦です。今まで訴訟だの裁判所だの、
無縁でした。
過払いを知ってから1年半で全て終わりました。
最初は本当に自分にできるのか不安でいっぱいだったけど
とにかく頑張ってよかった。
やれば出来るんだと・・・







2006/11/26 Sun 13:17 URL [ 編集]
女性はたくましい
Posted by オールドshonen
三冠おめでとうございます。

京都の女性、逞しいですね。ブログなどの歩き方、へたくそなものですから
記事も見つけられません。cheeseさんの庭、とても参考になります。

ランキングで見ると、いろんな人が読んでるのが分かります。
楽しみにしてますよ。
2006/11/26 Sun 21:34 URL [ 編集]
勇気付けられる方も多いはず
Posted by mpapa
結局、何だかんだ言って「過払金返還請求」ってしてみれば、結構「返還」される事が多いようですね。
ただ「面倒そう」「難しそう」って手続きを尻込みされてる方が多いだけで。

そういった意味で、ご紹介の京都の女性の存在で勇気付けられる方も大勢いらっしゃるでしょうし、先日の「大手貸金業者の組んだ巨額の引当金」についても納得がいった気がします。

「黙って泣き寝入り」じゃもったいないと思うので、是非とも多くの方に知っていただきたい存在ですね。
2006/11/26 Sun 23:13 URL [ 編集]
Posted by cheese
ヒゲ爺さん
そうですかぁ、ヒゲ爺さんでしたかぁ
使わせてもらいました。


noriさん
本人訴訟で過払い請求 ・ ・ ・ 凄いです。
裁判所で訴状の書き方を教えてもらう ・ ・ ・
教えてもらえるって事を今度、告知したいと思います。
今は、すっかり整理がついたわけですね。
おめでとうございます。
やれば出来る ・ ・ ・ ・ ですね (^0^)V


オールドshonenさん
ありがとうございます。
実験的に、消費者金融関係のニュースを右脇に表示するようにしてみました。面白そうなものが有れば、ご覧あれ~


mpapaさん
取引明細の開示が難しいのかも知れませんね
何せ相手が裁判に出てこないようですねぇ
手が回らないのかも
2006/11/27 Mon 19:08 URL [ 編集]
はじめまして!
Posted by tac
今日初めて拝見させていただいたんですが、興味があったのでコメントしてみました!!
これから遊びに来るのでよろしくお願いします☆
2006/12/01 Fri 02:35 URL [ 編集]
Posted by chocolati
初めて読ませていただきましたが、食事代もない中、立ち読みで勉強ってすごいですね。
自分だったら出来ないなぁ。女性は強いですね。

何をやってもうまくいかないことばかりですが、やれば出来るんだなぁと
勇気づけられました。

また拝見させていただきます。
2006/12/01 Fri 16:58 URL [ 編集]
Posted by cheese
tacさん
また、遊びに来てください。
これからも、ヨロシクです。


chocolatiさん
そうですねぇ。凄いですねぇ。
きっかけは、何でも良いから、動いてみる。
これですね。
2006/12/01 Fri 23:01 URL [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。