お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女だと思ってナメてんの!
12月28日(水)


 ○専○から電話が来た。

 朝一番で異議申立書をポストに入れたばかりの今日。

 何の用?

 まず、仕事に就いたか聴かれたので、正直にアルバイトに行ってる事を話した。
 その後、いつから行っているか、金額はいくらかあれこれ聴くので、今日、異議申立書を出したと言った。

 ○専○  「知ってます、連絡がきましたから」

えっ!! 今朝出したばかりだよ、それも普通郵便。

 すごいぞ、郵政公社!バイク便か君は!

 今朝出した郵便が午後には簡易裁判所に届き、○専○かその代理人に連絡が行ったのだろう。

 で、何の用?

 ○専○の話はこうだ。
 裁判所で話を進めると時間が掛かるので和解をしたいと思う。

 ついては公正証書を作って、保証人を立ててもらって、決めた金額を払っていくようお願いしたい。

 はあ~っ!

 和解と公正証書の何処が繋がるの。

 ほ・しょ・う・に・ん・? 馬鹿にしないでよ!女だと思ってナメてんの!!

 何処が和解なの!あきれた。

 相手が、本当の馬鹿なのか、何か考えがあるのか分からないし、そんなこと言える立場でも無いので、怒りたいところを我慢した。

 「異議申立書を出したので、裁判所から呼び出しがあるはずです。注意書にそう書いてありました、そこでお話したいと思います」
 きっぱり、しっかり、そう伝えた。

 はぁ~分かりました と、気のない返事で電話は終わった。


 何があったのか、考えたがよく分からない。
 裁判所の対応はこれほど早い物なのか。
 異議申立は相手の不利に働いたのか。
 和解という言葉は訴えを取り下げた・・と まで考えていいのか。

 「裁判所で話をしたい」で通すしか無いんだろう。

 少しは進んだのだろう。

 と、考えながら、時間のかかった今日のブログ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。