お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
差押調書(謄本)
12月29日(木)

 今日、ダンナに〔 差押調書(謄本)〕なる物が郵送で届いた。
 差出人は、○○市長。

 ダンナは2ヶ月位前に乗用車を売った。
私の車があるので、燃料食いのダンナの車を処分した。

 考えてなかったけど、年度途中で車を手放したので、自動車税の還付があるらしい。

 その還付金を差し押さえたと、連絡を送ってきた。

 固定資産税を延滞していたので、それに充てるとの事だ。
 まあ、それは仕方がない。

 でも、驚いたのは、自動車税は支庁、固定資産税は市役所と扱う先が違うのに、すんなりと差押え出来ることだ。

 市役所に延滞した時点で、連絡が行っているって事?
 恐るべし、役所の連携!

 市役所 ・ 支庁 ・ 税務署・・くらいは、情報が廻っていると考えた方がいいね・・・と、ダンナと話した。

 > 下記の通り、延滞金を徴収するため債権を差し押さえます。
 > 差押え後は、この債権の取立、譲渡、免除、期間の猶予、相殺等を
 >禁止します。

 お金に困っているから、税金を滞納してしまったとしたら、一方的な申し渡しでの強制執行は、どうだろう・・・と思うのは、身勝手か。

       ↓   ↓    ↓
 とにかく、市民の役に立つ所は困っている人の味方しては、くれないらしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。