お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンナ~助けて~
1月6日(金)

 今日は、寒かった。夕方になって急に寒くなってきた。

 仕事の帰りに車に乗って、うっすら積もったフロントガラスの雪を払おうと、ワイパーのスイッチを入れた。

 ワイパーは凍り付いていて動かない。
 珍しい事ではない。
 車から降りてワイパーをフロントガラスから剥がさなければならない。

 何とか動こうと、ウィンウィン いいながら震えているワイパーを止める為、スイッチに手を伸ばした.。

 その瞬間・・ウィン・ウィン・ ボキッ!

 ・・・・・・・・・えっ?

 ボキってなに?ボキって?

 今までそんな事言ったこと無いじゃない。

 君との付き合いは、もう10年にもなる。
 君は一度もそんな音を出したことがない。

 
 ワイパーをフロントガラスから剥がしてみたけど、プラプラしている。
 やはり、初めての感触。それきりワイパーは動かなかった。

 ダンナ~助けて~

 雪は降っているけど、ブラシで払ってしまえば走れないこともない。
 でも、初めての出来事と、修理代金の恐怖が私を小さなパニックへと誘う。

 ダンナに電話を掛けて、事件を伝える。
 雪と不甲斐ない車への恨み辛みを伝える。
 けして自分は悪くないことも話す。

 ダンナは、雪を払って帰っておいでと言う。
 「この位の雪だったら大丈夫だから、ワイパーは明日直すから」


 安心。そう言って貰えると安心。
 家に帰って、ご飯を食べたら、もっと安心。

 
 ワイパー事件は私にとって、けっこうな事件だったので、今日、掛かってきたカードローンからの電話は、新年の挨拶くらいにしか思えない。・・今日のところは。

 ○専○からの郵便物は開封さえしていない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。