お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬のお祭り~お手伝い
2月1日(水)


 1月の28日から冬のイベント(お祭り)の手伝いに行っている。
 仕事から帰って、ご飯を食べて会場まで出かける。
 毎日22時過ぎまで手伝って帰ってくる。

 帰ってくるとヘトヘトで、ブログどころかパソコンの電源を入れるのもおっくうだった。

 お祭りって、何となくお祭り好きが集まって作っているんだろうな~なんて思っていたけど違っていた。
 町の協力事業所から何人かずつ集まり、実行委員会がお祭りを作っていく。
 私の勤めている会社からも、男の子が3人と私が参加する事になった。

 何で私?!・・・・・それは、私が手を挙げたから。

 世間知らずの私は初めての事ばかりで、右往左往している。右往左往しても上手について行けない。
 おまけに、手伝いの女の子は若い子ばかりで、私は浮いていて、話にも入れない。

 昨日の事。
 会場のメインになる舞台と制作物が予定よりずいぶん遅れている。
 このままでは、間に合わないので、男の人たちが朝まで作業をしていくと言い出した。

 すると、女の子達は夜食の炊き出しをすると言う。

 え~コンビニの弁当でいいじゃない!と思ったが、女の子達も盛り上がっている。
 帰る事も出来たが、何となく手伝う事にした。

 三平汁とおにぎり、それを作るだけで2時間も3時間もかかった。気がつくと夜中の2時。
 それから片付けをしたり、会場を手伝ったり、家に帰ったのは朝の5時半。
 1時間くらい、うとうとして朝の用意をして会社に出かけた。

 今日もまたお祭りの手伝いに行った。
 会場に行くと昨日までと違って、私はお祭りの一員になっていた。
 寝不足で、テンションが上がっていた、若い女の子達ともうまくいっているようだ。

 軽い興奮状態でお祭りは進んでいくようだ。

 で、何が書きたいわけでは無く、家に帰ってきた寝不足のはずの私は果敢にも、パソコンにも向かってしまっただけの事だった。

 ちょっと、もうろうとしてるかも・・・・・だったら、早く寝なよ!

 IF社の事で少し動きがあったけど、出来れば明日、書きたい・・書ければ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。