お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貸倒償却の処理
2月4日(土)


 ○専○などのクレジットカードは法的手続きをとってきたがカードローン(消費者金融)は、連絡があまり来なくなった。

 IF社は今年2回の電話をかけてきた。
 1度目は1月中くらい。 状況確認はそこそこに、延滞金ナシ、これからの利息ナシで月々6,000円を払って欲しいとの内容だった。
 500,000円ほどの残金があるので83ヶ月(約7年)の支払いになる。

 利息が無いのだから良い話には違いない。
 でも、以前に私が出した条件は2,000円を3年間での和解だ。支払額72,000円で元金を大きく割っている、IF社が言うには、そんなのは和解じゃない。

 「 少し歩み寄ることは出来ませんか 」

 「 出来ません。生活が出来なくなりますから 」

 1月の末にまたIF社から電話が来て、今度は毎月5,000円でお願いできないかと言ってきた。 IF社が歩み寄ってきた訳だが、断った。

 その後の話の中でIF社が面白い事を話した。

 「 奥さんは、会社で経理をされていたんですよね 」

 「 はい 」

 「 貸倒引当金をご存じだと思いますが、ウチはその様な処理はしませんよ 」

 踏み倒せませんよ・・と、釘を刺された訳です。

 と、言うことは、踏み倒す人もいるの?・・・・調べてみた。

 l3_5.gif

  消費者金融は法的手続きをあまりしない
  返済が滞って3~4ヶ月もたつと、請求の電話や封書は減ってきます。
  法的手続きをとるケースは意外に少ないです。
  滞って半年以上もたつと、業者によってはほとんど請求が来なくなる場合があります。
  大手6社の場合、大体入金が途絶えてから1年前後で、貸倒償却の処理に入ること
  が多いようです。   ※某書籍から

 
 l3_5.gif

 ふ~ん、そうなんだ~・・・・・でもね、私は踏み倒すつもりは全然無いんですよ。
 私の目的は、生活の安定。払えるだけは払いたい、でも長いのはダメだなぁ。
 そんなに頑張れないから。

 そこそこの会社の方針が分かれば、早く話が付くのかもしれない。
 調べようが無いので、電話をもらうたびに探るしか無いようだ。

 IF社は、上司に相談してみますと言って電話を切った。

 「 ね~何を相談するの~? 」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。