お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闇金、地方の時代
5月26日(水)

 先日、従兄弟のSちゃんが、子供を連れて遊びに来た。
 Sちゃんは、北海道の比較的人口の多い地方都市で、弁護士事務所に勤めている。
 
 その弁護士事務所は、金融関係に強い事務所で、Sちゃんはそこで事務職員をしている。

 Sちゃんに聞いた闇金の話を一席・・・落語じゃないので落ちは無い。

 債務者の依頼を弁護士が引き受けた後
 Sちゃんは、弁護士名で、受任通知書を各債権者に郵送する。
 貸金業規制法で決められた通り、サラ金・クレジット・ノンバンク等の登録業者からの取り立ては、一切なくなる。

 ところが、闇金は違っていて、

06_05_26_01.gif

 と、苦情(?)の電話が入るらしい。
 電話線の中を、こんな大きな声が通るのか?・・位の勢いで怒鳴りつけられるらしい。

 ・・・・・え~と、受話器の音量を低くしたらどうでしょうか。

 弁護士事務所まで電話を掛けるなんて驚きです。
 当然、債務者への取り立てが、止むわけが有りません。

 弁護士は依頼者に、取り立てが有った場合、警察に相談するように指示をします。
 ところが、田舎の警察は認識が薄く、なかなか動こうとしない。
 弁護士は、依頼者の名簿を持って警察署に出向き、依頼者の相談に乗るようにお願いするそうです。

 弁護士の努力で、最近は警察の対応も少し良くなったそうですが、事件に成らなければ動かない、警察の体質がでている話ですねぇ。

 Sちゃんは、未だに脅しに会っているようですが・・・・

 闇金は連絡先が解れば、良い方で、依頼者にも事務所の場所さえ解らない場合も有るようです。
 俗に言う090金融などは、携帯で融資を受けるわけですから、解りようが有りません。
 それを依頼者と一緒に調べるのも、Sちゃんの仕事だそうです。

 事務所の解る闇金も、090金融も調べてみると、殆どが東京に本社が有ると言います。
 東京で仕事が出来づらくなった闇金融が、地方に進出しているとのことです。

 住居を移転することも容易でなく、仕事を一度辞めれば新しい職場も簡単には見つからない。
 (逃げられづらい? 逃げづらい?)
 地方都市のこの特性に着眼して、闇金融が進出しているようです。

 お気を付けください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。