お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
借金と戦う主婦・・・実はそれほど戦っていない。あきれるほど戦っていない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STVテレビの特集
6月1日(木)

 消費者金融のヤミを追う。
 北海道のSTVテレビの特集です。

 消費者金融の借金を苦にして、自殺した人の話から始まります。

 06_01_01.jpg 06_01_02.jpg

 亡くなった方の息子さんがインタビューに答えます。
 自殺した理由が全くわからなかった。
 色々調べている内に、消費者金融6社800万円の借金が有ることが解った。

 番組は執拗な取り立てに、耐えられなかったのでは?と、予想する。
 

 一度完済したが、また多重債務になった人のインタビュー

 06_01_03.jpg 06_01_04.jpg

 完済後、消費者金融各社から、融資を勧める電話が入ると言う。
 一日に何度も電話が来る事もある。
 困ったときに、貸してやったのだから、こちらの頼みも聞いて欲しいなどと
 変な理屈を付けて、借りるように迫るという。
 
 しまいには、勤め先や家族に今までの借り入れを言うぞ と、脅されたという。
 これは業界一番の業者らしい。

 それで、この人は10万円を借りてしまう。
 1社借りてしまうと、他社も断り切れなくなり、現在500万円以上の借金を
 抱えることになった。

 彼には断ることが大変だったようです。


 業者へのインタビュー

 06_01_05.jpg 06_01_06.jpg

 最高裁の判例 貸金業者には取引履歴の開示義務が有る について
 業者は すべての開示なんて出来るわけない と、突っぱねる。
 
 任意整理などでは、提示される期間が問題になっているようだが、取引明細や
 伝票などは、保存期間が決まっているはずなので、根気よく開示を迫るべきだと思う。


 最初の息子さんの話に戻る。

 06_01_07.jpg 06_01_08.jpg

 一人で、悩まずに相談して欲しかった と話す。
 「 ママ さよなら いろいろあったね なかなか死ねん パパ 」
 残されたメモが痛々しい。

 番組は何故多重債務者になるのか、何故過払いとなるのかと、締めて終わった。

 亡くなった方も、再び多重債務者になった方も、家族に相談していたら、会社に知られても、しかたが無いと、腹をくくれたら、と悔やまれる話だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by cheese.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。